<$OGP$>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.1 えぶりぴぃず1-day-shop主催手伝い&出店、ありがとうございました! 

2013年12月1日(日)静岡県富士市米之宮神社にて
えぶりぴぃず1-day-shop#2.が開催され、イベントの主催手伝い&
出店をいたしました。

寄ってくださった皆さま、お買い物してくださった皆さま、
ありがとうございました!
13120101.jpg

ちまっちの次回イベント出店は
2013年12月8日(日)10時〜 キャンフェス・フリーマーケットさんを
予定しております。今年最後の出店となります、遊びに寄ってくださいね☆


えぶりぴぃず1-day-shopは今年3月に引き続き
第2回めの開催です。

ちまっちのメインアイテムは「わんこ用布雑貨」 です。
が、えぶりぴぃずは屋内イベントのため、わんちゃんが入場できません。

というわけで、
今回は少しですがベビーグッズ、わんこオーナーさんに使えるグッズ、
それから「体験コーナー」を担当しました^^
13120115.jpg


一文字アップリケ
13120114.jpg
ちまの手作業による手加工と説明すると、皆さん驚かれていました。笑
そうなんです、ハサミでチョキチョキ切り出すんですよ~

今回は、その場で 在庫にない文字をお作りさせていただきました!
来春幼稚園に入る子どもさんを持つママさんや ご自分も手作りされる方に
最終的な「ワンポイント」に、と 好評いただきました^^ アリガトウゴザイマス

これから春の入学準備等に向けて、
ご覧になりたい方がいらっしゃるかと思いますので工房(DLクルーヴハル)に
展開しておきます。ない文字はリクエストくださればお作りします☆



「体験コーナー・ランチョンマットにお絵描き」
13120113.jpg
布にマジックで絵を描く。。シンプルなのにドキドキ☆
ぬいぐるみの顔を描く体験に加え、より大きく描けるランチョンマットを
作りました!

お話が見えてきそうな、楽しい作品が たくさんできました^^
13120111.jpg

最初の筆入れこそ緊張していたこどもたちでしたが、
描き始めると もう夢中になって世界を作っていました。女の子はやっぱり
絵を描くのが好きですね♪ そしてお上手♪
13120108.jpg

自由に描くコ、デコグッズを上手に使って作品を作るコ、
13120107.jpg

そして 思い出♪

初めての図画工作! 描き始めた「アンパンマン」や「ふじさん」が~
13120102.jpg

今、ひらがなを練習しているんだよね^^
小学校前の子どもさん~ くまと書いた「く」が逆さま(*´▽`*)☆
13120110.jpg
きっと半年もしないうちに、この「く」が思い出になることでしょう
書き直しの効かない、マーカーお絵描きならではの「良い仕事」がこれなんです^^

覚えた自分の名前を太文字でデザインして^^
13120109.jpg
「な」が難しいけれど ここまで描けたよ!

DLクルーヴハルにも遊びに来てくれる男の子が
看板犬はなとマールを描いてくれました。
13120105.jpg
写真を見ながらはなマールの特徴の模様を上手に表現してくれました☆ 
ちまにとっても思い出になる作品^^
(はな、ほっぺの茶色と前足の茶色を入れてちゃんとはなちゃんにして
くれてあるのデス。ページトップの写真でご覧になれマス)

ベースに「はっさん」がついているものと
13120103.jpg

完全オリジナル対応のタイプがありました。
13120104.jpg

「ランチョンマット」と販売しましたが
やっぱり思い出として飾ったり、カラーボックスの目隠しカーテンとして
吊るしながら飾ったり~ 未来の作家さんたちの作品を
楽しんでいただけたらうれしく思います


えぶりぴぃず1-day-shopにはいつも
作家さんから個人店さん、布雑貨からアート作品から癒しの手技、飲食のお店まで
本当に様々なお店が参加してくださいます。

おかげさまで老若男女どなたでも
見て体験して楽しんでいただける空間を作ることができます。

お立ち寄りくださったみなさま、
出店参加してくださったみなさま、会場・駐車場を提供してくださった皆さま

ありがとうございました!
また次回のえぶりぴぃずでみなさまにお会いできるのを
楽しみに(*^o^*)


↓わんポチ応援ありがとうございます
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
   にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。