<$OGP$>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪「たち耳ちゃん艶髪ちゃん仕様」付 犬用サンバイザーの着け方をご紹介♪ 

ちまっちの犬用サンバイザー、 今まで留まりの難しかった
「立ち耳わんちゃん」、スムースコートなど「艶髪わんちゃん」にも対応した
オプション機能がつきました!

・・・看板犬はたれ耳、わかりづらくてゴメンナサイ。

*例えばダルメシアンのスピカちゃんでご覧いただくと→ こんな感じです




では、オプションゴムが着いた場合の着け方を以下にご紹介しましょう


1.装着の際の持ち方

平ゴムと丸ゴムの位置がポイントです。顔が片手よりおおきいわんちゃんも
ゴムの位置がこうなっていれば準備OKです☆ この状態から

2.わんこさんの首を通す

ぱくっと 平ゴムはあごの下へ、丸ゴムは首の後ろへ装着します
※顔を入れるのが苦手なコは、手のひらにおやつを入れて置くと
気がまぎれることが多いです。
または、わんちゃんと面と向かわずに、うしろから行くとわんちゃんにも
抵抗が少ないようです(丸ゴムをツバ側に重ねてバイザーを両手で持ち
後ろから すっ と、首に向かって通します)

3.ゴムの位置 
写真のように、平ゴムはあごに 丸ゴムは首の後ろにくれば 完了です。

丸ゴムはアジャスターがついていますので程よく留めてあげてください
(長過ぎる場合は結び目を直して切って頂いてかまいません)
平ゴムにもアジャスターがついているので、わんちゃんに合わせて調整
してください。

きつくしてぐらぐらしないほうが気にならないわんちゃんと、
装着感があると気にして取りたがるわんちゃんがいます。 しばらく使いながら
ご自身のわんちゃんに合った調整をしてあげてください。

装着完了、バイザーズ☆

たれ耳ちゃんは、耳も使って留めていたのであごのゴムがなくても留まっていました。
が、それでは留まりきらない場合はこのオプションを着けていただくと安定して
留まります。

後ろの丸ゴムはこのオプションをつけると、留めには不要なのですが~
わんちゃんが外してしまったときに・・

はいっ☆ バイザーが首から落ちないようになっています^^
※このままの状態で放置するとツバが三角巾のようになって、前足をすくってしまう
ことがあります。着けなおすか、ファンキー着けに変えてくださいね



目の保護も期待できて、何よりかわいい「犬用サンバイザー」
ちまっちの作品がわんちゃんに みなさんの Warm Heart♥ 
。。お届けできますように^^

★ お 願 い ★
この「犬用サンバイザー」と「立ち耳艶髪ちゃん仕様」は
ちまっちと看板犬、モニターさんたちと試行錯誤、研究しながら作ってきた
ちまっちオリジナル作品です。無断でのコピー品作成はご遠慮ください

なお、個人でご自身のわんちゃんにアイテムを作る際などには
ご相談いただけましたらできる範囲でお手伝いさせていただきます^^
お声かけくださいませ

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。